今から読めばさらに楽しめる!2019年春ドラマの「原作小説」

2019年春ドラマにも小説原作ドラマが多数。江波戸哲夫『集団左遷』、朱野帰子『わたし、定時で帰ります。』、誉田哲也『ストロベリーナイト』、浅原ナオト『彼女が好きなものはホモであって僕ではない』、東野圭吾『ダイイング・アイ』、葉真中顕『絶叫』、角田光代『坂の途中の家』。

Source

You might also like:

Comment on this post

Loading Facebook Comments ...
Loading Disqus Comments ...

No Trackbacks.