視聴率好発進!“いけオジ”たちが大活躍『メゾン・ド・ポリス』

高畑充希が初の刑事役に挑む『メゾン・ド・ポリス』が、初回視聴率12.7%と好発進。黒岩勉脚本によるミステリーの面白さと同時に、個性的な“いけオジ”(近藤正臣、野口五郎、角野卓造、小日向文世)が大活躍する姿が好評。そんなベテラン俳優たちに対する、高畑と西島秀俊の“受け芝居”も見どころとなっている。

Source

You might also like:

Comment on this post

Loading Facebook Comments ...
Loading Disqus Comments ...

No Trackbacks.